MacBook ProによるMac入門
Mac初心者によるインテルMac(MacBook Pro)を使用した基本操作などを紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SuperDrive ファームウェア・アップデート
昨日ソフトウェアアップデートで、「SuperDrive ファームウェア・アップデート2.1」をインストールしました。

しかし、再起動後に「アップデートするドライブが見つかりません」とメッセージが出力されて、ドックでドライブアイコンが飛び跳ねアップデートに失敗。
これが1度なら良かったのですが、毎回マシン起動時にメッセージが出力されていました。おかしいなと思いアップルのDiscussion Boardsで調べてみたら以下の対象が載っていましたが、なぜ失敗していたかは分かりません。

私のマシンは初期型ですがDVDが使用不可になるなどの症状もでているようです。気になる方はアップルのDiscussion Boards(MacBook Proのフォーラム)で調べてみるほうが良いかも知れません。

<回避策>
システム環境設定>アカウントを選択、アカウント画面でログイン項目を選択。
ログイン項目の中に"SuperDrive Update 2.1"があれば、これを削除する。
これでメッセージは表示されなくなります。

新型MacBook Pro発表!!
新型おすすめ度:★★★★☆

2007年6月5日アップルより最新のIntel Core 2 Duoプロセッサを搭載したMacBook Proが発表されました。

大きな変更点は最新のIntel Core 2 Duo対応(新型を採用、旧型と違いあり)、グラフィックス機能の強化となっています。また、水銀をまったく使用しない省電力LEDバックライトディスプレイを搭載しています。値段は1万円高くなりましたが、贅沢な内容となっており、更にお勧め度もアップです。

私の初代のマシンはどんどん古くなって行きますが。。。

<最下位モデルでの比較(変更点)>
MacBook Pro 15インチ(新型)旧型
価格259,800円249,800円
CPU2.2GHz Core 2 Duo2.16GHz Core 2 Duo
メモリ2GB1GB
HD Disk120GB120GB
グラフィックスNVIDIA GeForce 8600M GTRadeon X1600
ワイヤレス802.11n標準対応標準ではないが対応
液晶LEDバックライトCCFL
拡張性変更なし

【参考URL】
アップル ホットニュース
アップル MacBook Pro 詳細
Amazon MacBook Pro (MA895J/A)

ExpressCard対応製品
今回はExpressCard(エクスプレスカード)対応製品の紹介です。

MacBook Proには「ExpressCard/34」というインターフェースのスロットが搭載されています。
これは新PCカード規格となり、従来の PC Card Type IIと比べると転送速度が約20倍と高速です。
MacBook Proの初期販売当初は対応製品が少なかったようですが、最近対応製品が増えてきたようです。

以下の製品は14+9種類のメディアに対応(CFは未対応)した、カードリーダー/ライターです。スロットにスッキリ収まり差したままでも邪魔にならないようです。金額も税込み3,150円とお手頃です。

USBケーブルなどで毎回接続するよりは、簡単かつ高速なのでお勧めかなと思っています。私の地元でパソコンショップなど探しましたが、ありませんでした。amazonに在庫があったので購入しようと思ってます。

BUFFALO ExpressCard/34/54対応23in1カードリーダー/ライター BUFFALO ExpressCard/34/54対応23in1カードリーダー/ライター
(2006/09/30)
バッファロー

この商品の詳細を見る

【参考URL】
BUFFALO MCR-5/EX2(製品情報)

ケース(色々ありました)
以前に専用ケースの記事を掲載しましたが、探してみると結構な数が出ているようです。
近所の電気屋さんで2000円前後の専用のケースがあったので気になってネット検索したところ、以下のケースが販売されていました。値段もそれほど高くありません。

SANWA SUPPLY (IN-MAC15BK)
be.ez LArobe (QBZ100399-15B-W)
MacSleeve (JCHS-MACSV15-BK)
※上記は全て15.4インチ用。サイズ、色は各種あるようです。

私が探していた頃は、MacBookが販売されて間もない頃だったので少なかったようです。選択肢が増えて購入時には悩むかもしれませんね。

【販売元】
サンワサプライ
be.ez
MacPerfect

本体バッテリー消費の節約
バッテリー電力の節約方法の紹介です。
ノートブックではバッテリー駆動時間は気になる点だと思います。以前にBluetooth用のマウスを購入した記事を記載しましたが、Bluetoothの使用で以前(Bluetoothを切りにしUSBマウスを使用)に比べてバッテリーの駆動時間がトータルで20~30分ほど短くなりました(結構大きな消費です)。

ご存知の方も多いかも知れませんが、以下の設定で消費電力の節約が可能です。
・ディスプレイの輝度を暗く設定。
・AirMacワイヤレスをオフにする。
・Bluetoothワイヤレスをオフにする。

※AirMacやBluetoothは使用していなくても電力を消費しています。未使用の方はオフにすることで節電効果がかなり期待できると思います。(メニュバーのAirMacやBluetoothを選択し切りにするを選択する)

節約以外にバッテリー自体を駆動時間が長いもの交換する方法もあります。純正より10%ほどupしているようです。以下のURL参照。

【関連URL】
アップル-バッテリー
サードパーティー製バッテリー(FastMac)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。