MacBook ProによるMac入門
Mac初心者によるインテルMac(MacBook Pro)を使用した基本操作などを紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Mac版フリーのウィルスチェックソフト
Macに対応したフリーのウィルスチェックソフトの紹介です。
camxav

「ClamXav」というMac OS X対応のウィルスチェックソフトがフリーで提供されています。(ClamXav 1.1.0はLeopardにも対応)

MacOS X Server (Tiger) には標準でインストールされており信頼性の高いソフトの様です。日本語にも対応していますの安心して使用できます。

私もインストールして見ましたが導入・設定も難しくありませんのでウィルスチェックソフトを導入していない人は一度使用してみる事をお勧めします。
Macでフリーのウィルスチェックソフトは殆ど無いので無料となると選択肢は他にないかもしれませんね。

[参考URL]
ダウンロードから導入・起動までの手順
MacWiki-ClamXav

<参考:有償製品だと以下の製品があります>
 Norton AntiVirus for Macintosh Ver.11.0
 VirusBarrier X4 for MacOS X 日本語版

以下に常時監視の設定方法を示します。
「ClamXav」を起動後にトップ画面の右側の[環境設定]ボタンを押すと以下の環境設定画面が表示されるため、上部の[フォルダ監視]を選択。
監視させたいフォルダをリスト内にドラッグして、[ログイン時にClamXav Sentryを起動]にチェックを入れます。
これで設定は完了です。マシンを再起動することで「ClamXav Sentry」が自動起動し設定したフォルダを常時監視します。
clamXav-1

設定が問題なければメニュバーに以下のアイコンが追加されます。監視対象のフォルダにファイルが追加されれば自動でチェックを開始します。(チェック時にはアイコンが波打つので動作を確認できます)
clamxav-2

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/02/09(水) 16:55:45 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://macpro.blog68.fc2.com/tb.php/70-fa317296
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。