MacBook ProによるMac入門
Mac初心者によるインテルMac(MacBook Pro)を使用した基本操作などを紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デジカメから写真を読み込む
[Mac入門編]

デジカメ写真をMacに取り込む方法を紹介します。
取り込み方法は以下の方法で可能です。何種類かありますので用途に応じて使い分けられます。
1)「iPhoto」で取り込む
2)「イメージキャプチャ」で取り込む
3)「Finder」でコピーする

Macの初期設定ではデジカメをMacに接続(USB接続)すると自動的に1)の「iPhoto」が起動して読み込み画面が現れます。ちなみに私はSonyのDSC-T30を使用しており、専用ソフトなどをインストールせずにUSB接続で認識できます(これが普通かな?)。デジカメを接続したときに自動起動させるアプリケーションは設置変更が可能となっておりカスタマイズできます。

以下にポイントと使用方法をまとめましたので、参考にしてください。

  1. 「iPhoto」で取り込む
  2. Macの初期設定ではデジカメをMacに接続(USB接続)すると自動的に起動されます。メモリ内の全ての画像を読み込み必要があり画像を選択しての読み込みはできません。読み込まれた画像はそのままiPhotoで管理できます。

  3. 「イメージキャプチャ」で取り込む
  4. デジカメを接続して、「イメージキャプチャ」を起動します。
    以下より起動可能です。
    アプリケーション>イメージキャプチャ
    こちらは画像を選択しての取り込みも可能です。取り込み先は任意のフォルダになります。「iPhoto」で管理したい場合は別途iPhotoに画像を読み込む必要があります。

  5. 「Finder」でコピーする
  6. デジカメを接続するとデスクトップにメモリカードのアイコンが表示されます。アイコンをクリックするとFinderが起動して画像ファイルにアクセスできます。必要な画像を任意のフォルダーにコピーできます。
※私のお勧めは、イメージキャプチャでの取り込みです。iPhotoで画像選択できれば一番良いのですが。。それができないので、画像選択できるイメージキャプチャを使用して、別途iPhotoに取り込んでいます。


【デジカメ接続時に起動するアプリケーション設定】

イメージキャプチャの環境設定で設定可能です。
イメージキャプチャを起動し、メニューバーから[イメージキャプチャ]>[環境設定]を選択。ここで接続したときに起動する項目を選択(アプリなしも選択可)できます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://macpro.blog68.fc2.com/tb.php/51-b89ee57d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
私が、「すばらしい!」と思ったMac関連のサイト様をご紹介しています。
2007/03/08(木) 11:37:56 | Mac好きの、Macでもこんなことしたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。