MacBook ProによるMac入門
Mac初心者によるインテルMac(MacBook Pro)を使用した基本操作などを紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Dashboardを使う
[Mac入門編]

「Dashboard」を使用すると、「ウィジェット」と呼ばれるミニアプリケーションにアクセスできます。マウスでクリックするだけで「Dashboard」の表示/非表示を切り替えることができ、通常のデスクトップに開いたウインドウとは別の領域で実行できます。
例えば電卓等のアプリケーションを「Dashboard」を使用して簡単に利用でき、表示領域も別なので邪魔になりません。

Mac OS X には標準で複数のウィジェット(電卓、時計、翻訳など)が付属しており、追加のウィジェットをダウンロードしたり自作したりもできます。

以下に基本的な使用方法をまとめました。

  1. Dashboardの表示/非表示
  2. 「Dock」の「Dashbard」のアイコンをクリック、またはF12 キーを押す。
    デスクトップに戻るには、F12 キーを押すかデスクトップ上をクリック。

    Dashbardを表示した状態。
    通常のデスクトップにかぶさるように表示される。
    dashb01

  3. ウィジェットを開く/閉じる
  4. 画面の左下部にある(+)ボタンをクリックしてウィジェットバーを表示。使用したいウィジェットをクリックする。閉じるにはウィジェット左上の(+)をクリックする。
    dashb02

  5. ウィジェットの設定
  6. 設定が可能なウィジェットはポインタをウィジェット上に移動するとコーナーに小さい情報(i)ボタンが表示される。クリックすると設定画面が表示される。
    ※(i)が表示されないものは設定不可。
    dashb05

  7. (参考)「Weather」「タイルゲーム」の設定

  8. 「Weather」の都市を設定。
    (1)(i)ボタンをクリックして設定画面を表示。
    (2)テキストフィールドに市区町村を入力し、
       Return キーを押す。
    (3)結果として表示されるリストから都市を選択。
    dashb06

    「タイルゲーム」の画像変更。
    (1)Dashboardを表示し、タイルゲームを開く
       (虎の画像)
    (2)タイルゲームを開いた状態で、Dashboardを
       非表示にする。
    (3)Finderから使いたいイメージを選択しドラッグ
       状態にする。
    (4)イメージをドラッグしたままF12キーを押して
       Dashboardを表示
    (5)ドラッグしている画像をタイルゲーム上に
       ドロップする。
    dashb07
    ※画像は一時的に変更されるだけ、タイルゲームを閉じれば元に戻ります。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://macpro.blog68.fc2.com/tb.php/43-5f498924
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。