MacBook ProによるMac入門
Mac初心者によるインテルMac(MacBook Pro)を使用した基本操作などを紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファイル操作(ディスクイメージ)
[Mac入門編]

ディスクイメージの操作方法の紹介です。
ディスクイメージは、ファイルやフォルダをまとめて格納するファイルのことです。ディスクイメージを使用して、ファイルをインターネットで配布したりCD や DVD ディスクに書き込んでバックアップしたりできます。(例えば3つのファイルをまとめてディスクイメージにし、1つのファイルとして見せることができます)
ディスクイメージは、名前の最後にファイル名拡張子「.dmg」や「.img」が付いており、内容を確認するには、ディスクイメージを開く/閉じる操作が必要になります。
初心者には分かり難い内容ですが、覚えておきたい操作となります。

[ディスクイメージの操作]
・ディスクイメージを開く(マウント)
・ディスクイメージを閉じる(マウント解除)
・ディスクイメージの作成

以下に操作方法を示します。

  1. ディスクイメージを開く(マウント)
  2. ディスクイメージを開くには「.dmg」をダブルクリックします。
    この操作を「マウント」と言います。
    dmg01

    ディスクイメージを開いてマウントされるとマウント状態を示す「白いアイコン」が表示され、「Finder」のウインドが開いて内容が表示されます。
    dmg02

  3. ディスクイメージを閉じる(マウント解除)
  4. ディスクイメージを閉じるには、マウントされたイメージをゴミ箱にドラッグすることでマウントが解除されます。マウントされたイメージをゴミ箱上にドラッグするとゴミ箱のアイコンが「取り出し」のアイコンに変化(CDなどの取り出しと同様)。
    dmg03
    マウントされたイメージを選択しメニューバーの[ファイル]>[取り出し]でも可能。

  5. ディスクイメージの作成
  6. アプリケーション>ユーティリティ>ディスクユーティリティで作成可能。
    メニューバーの[ファイル]>[新規]>[フォルダからのディスクイメージ]を選択。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://macpro.blog68.fc2.com/tb.php/37-58ed2b8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。