MacBook ProによるMac入門
Mac初心者によるインテルMac(MacBook Pro)を使用した基本操作などを紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BootCamp 1.1.2ベータ版が公開
10月31日にBoot Campパブリックベータ版が1.1.2にアップデートされました。
1.1.2ではキーボード関連などが改善されているようです。さっそくアップデートして変更点を確認して見ました。使い勝手が悪かったキー操作がかなり改善されています。使用している方はアップデートすることをお勧めします。

【BootCamp 1.1.2での主な変更点】
  • ノートブックでトラックパッドのスクロールおよび右クリックに対応
  • Delete、PrintScreen、NumLock、ScrollLockキーなど、Appleキーボードのサポートを強化
  • Apple国際キーボードのサポートを強化
【参考URL】
アップル Boot Camp
ASCII24 Macニュース

以下にアップデート方法および動作確認結果を示します。

  1. アップデート方法
  2. 既にBootCampを導入済みの場合はパーティションを作成し直したり、 Windows XPを再インストールすることなくアップデートが可能となっています。私は1.1から1.1.2へアップデートをしています。アップデートの手順は以下となります。
    1. BootCamp1.1.2をダウンロード

    2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックして開き、「 Install Boot Camp Assistant.mpkg」をダブルクリックしインストールを実行する。(前バージョンのアンインストールは必要なし)
      アプリケーション>ユーティリティ>BootCampアシスタントがアップデートされる。
      アップデートされたかの確認は「BootCampアシスタント」を起動しメニュバーの[Boot Camp アシスタント]>[Boot Camp アシスタントについて]を選択でバージョンが表示される。

    3. 「BootCampアシスタント」を起動し、新しい Macintosh Drivers CDを作成。

    4. 作成した新しい Macintosh Drivers CDを使用してWindowsでドライバをインストール(CDを挿入すると自動的にインストーラが起動)。

  3. 動作確認できた部分(1.1からの変更点)
  4.  (MacBook Proでの動作結果。1.1での状況はこちら)

    ・トラックパッドでの右クリック、スクロール操作
     右クリック:2本の指を置いて、ボタンをクリック
     スクロール:2本の指で縦方向にスクロール

    ・スクリーンセーバ(待ち時間での起動)
     (待ち時間での起動、スリープモード移行も動作)

    ・キーボードの「¥」、「ろ」の入力
     (入力可能となりました)

    ・キーボードの[英数]、[かな]による日本語入力切替
     [かな]キーを押すと、ひらがな
     [英数]キーを押すと、
          全角カタカナ→半角カタカナ→ひらがな
     [shift]+[英数]キーを押すと、全角英数→半角英数
     [caps lock]キーを押すと、ひらがな→半角英数
     ※まず最初にかなキーで有効となる模様。
     ※直接入力には切替できず。(確認できませんでした)

    ・ファンクション(F1~6)キーに割当ての各種調節機能
     [fn]+[F1~F6]で動作可能。(音量、輝度調整など)
     ※Macでは調整時に状態が画面表示されますが、
      Winでは表示なし。

※他の追加機能など詳細は付属のインストールガイドを参照してください。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://macpro.blog68.fc2.com/tb.php/36-7e94d4ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。