MacBook ProによるMac入門
Mac初心者によるインテルMac(MacBook Pro)を使用した基本操作などを紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DVDのバックアップ・コピー
[Mac入門編]

DVDのバックアップ・コピー方法の紹介です。
Mac OS Xでは標準でライティングソフトが組み込まれています。今回はMac標準の「ディスクユーティリティ」とディスクイメージを作成(DVDの内容を丸ごとハードディスクにコピー)するフリーウェア「OSEx」を使用したコピー方法です。「ディスクユーティリティ」を使用してもディスクイメージ作成は可能ですが「OSEx」を使用することでチャプタごとや音声を分けての書き出しも可能になるようです。なお、「OSEx」はCSS(コピー防止用の暗号化技術)を解除することも可能ですが、著作権のあるDVDのコピーは法律違反となりますので行わないように注意してください。

[OSExのダウンロード先]
http://www.macupdate.com/info.php/id/9830

以下にバックアップ・コピー手順を示します。
(DVDの内容を丸ごとコピーする手順)

  1. バックアップ・コピーしたいDVDを挿入

  2. 「OSEx」を起動する

  3. [Fmt]ボタンを押してDVD Imageを選択する
  4. osex01

  5. [BEGIN]ボタンを押してイメージ作成を開始する
  6. osex02
    格納先を選択すると処理を開始します。
    完了するとハードディスクにDVDの内容がコピーされます(xxxx.imgファイルが作成される)。

  7. 「ディスクユーティリティ」を起動する
  8. 以下より起動可能。
    アプリケーション>ユーティリティ>ディスクユーティリティ

  9. 作成したディスクイメージのファイルを選択
  10. メニューの[ファイル]>[ディスクイメージを開く...]から作成したイメージを選択する。

  11. DVDディスクの作成(DVDへの複写)
  12. 作成したいイメージを選択し、左上の[ディスク作成]ボタンを実行する。
    disku01
    これで作成完了となります。

[注意事項]
Macbook Proの15インチは片面二層のDVD(約8Gの容量)書き込みには対応していません。このため上記操作でイメージファイル作成までは行えますが書き込みはできません。片面一層のDVD(約4Gの容量)のみ対応しています。
以下のような有償ソフトで圧縮した書き込み(8Gを4Gに圧縮)などが必要となります。
ROXIO POPCORN 2
Pandora DVD Copy X for MacOS X
TOAST 7 TITANIUM
※私は使用したことがないので使用感・操作方法などはよく分かりませんが上記の一連の手順も簡単に行えるようになると思います。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/31(金) 18:00:51 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://macpro.blog68.fc2.com/tb.php/24-9ed8a6e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。