MacBook ProによるMac入門
Mac初心者によるインテルMac(MacBook Pro)を使用した基本操作などを紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アプリケーションの起動と終了
[Mac入門編]

基本操作であるアプリケーションの起動と終了方法の紹介です。
難しい操作などはありませんがMac独特の動作などがあります。
起動や終了方法は何種類かありますので以下にまとめてみました。
<起動方法>
 1)Dockから起動する。
 2)Finderからアプリケーションを選択し起動する。
<終了方法>
 1)Dockのポップアップメニューから終了する。
 2)アプリケーションのメニューバーから終了する。
 3)ショートカットキー[アップルマークのコマンドキー + Q]で終了する。

以下、ポイントと注意事項です。
<起動中のアプリケーション>
起動中のアプリケーションはDock上のアイコン下に▲マークが付きます。FinderとDashboardは▲マークが付いており常に起動していることが分かります。
dock01



<メニューバー>
画面上部のメニューバーは通常Finderのメニューバーとなっています。
menu01

アプリケーションを起動すると起動したアプリケーションのメニュー内容となります。以下はSafariを起動した場合、Safari のメニューに変化。非常に合理的ですね。
menu02



<アプリケーションの終了>
以下はアプリケーションのメニューバーから終了する場合、Safariの終了を選択。
aplend01

以下はDockのポップアップメニューから終了する場合、メニューの表示はアイコン上でトラックパッドのボタンを押したまま少し待つことで表示されます(マウスボタンも同様)。
aplend02

アプリケーションを起動すると左上に以下のボタンが表示されています。Windowsの操作に慣れていると[×]マークのボタンで終了と思ってしまいますが、macでは終了ではありません。画面が閉じて非表示となるだけです。非表示となったアプリケーションはDock上のアイコンをクリックすることで再表示されます。
aplbar01
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://macpro.blog68.fc2.com/tb.php/15-03cc3921
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。