MacBook ProによるMac入門
Mac初心者によるインテルMac(MacBook Pro)を使用した基本操作などを紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AirMac Expressのセキュリティ設定
AirMac Expressの初期設定ではパスワードなどのセキュリティ設定がされていません。
ワイヤレスではセキュリティが重要ですので設定方法を紹介します。
設定されていない方は設定をお勧めしますので参考にしてください。
[セキュリティ設定方法]
1)AirMac Expressの付属のCDから設定ユーティリティをインストール

2)アプリケーション > ユーティリティ > AirMac設定アシスタントを起動。

3)起動後の最初の選択では「新しいAirMacベースステーションを設定」を選択。
airmac01

4)「新しいワイヤレスネットワークを作成する」を選択。
airmac03

5)ネットワーク名とAirMac Expressの名前を設定します。
ネットワーク名は接続時に表示されます、自分のネットワークと分かる名前にします。
airmac04

6)セキュリティのレベルを設定します。
ここでは互換性を重視し128ビットWEPを選択。ここでネットワーク接続時に入力するパスワードも設定します。(キーチェーンに保存がチェックされていれば接続時にパスワードが自動入力されます)
airmac05

7)DSLモデムによってインターネット接続されていたため、ここでの設定項目はありませんでした。そのままの内容で続けます。
airmac06

8)AirMac Expressのパスワードを設定します。
設定内容を変更する場合には必要になります。忘れずに覚えておく必要があります。
airmac07

9)設定内容の確認です。問題なければアップデートを実行します。
AirMac Expressが再起動され設定が有効になります。
airmac08

10)再起動後にネットワークの状態を確認してみましょう。
システム環境設定 > ネットワーク > AirMacの状況を表示します。
自分の設定したネットワーク名でセキュリティがWEPになっています。
airmac09
※YBBUserが表示されていますが他人のネットワークです。(セキュリティなしで接続できてしまいます)


注)プロバイダ(フレッツなど)によってはPPPoE(プロバイダのアカウントとパスワード)の設定が別途必要となる場合があるようです。上記例は不要の場合の例となります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://macpro.blog68.fc2.com/tb.php/11-6e1c4fa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。