MacBook ProによるMac入門
Mac初心者によるインテルMac(MacBook Pro)を使用した基本操作などを紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Macで動画サイトの表示
[Mac入門編]

Macに対応していないWebサイトについて
Macで動画配信サービス「Yahoo!動画」や「Gyao」などは無料であっても動画の再生ができません。恥ずかしながら私はMacで使ってみるまで気がつきませんでした。必須ソフトである「Windows Media Player」はMac版(既に開発終了、ダウンロードは可)が存在するため、安易にインストールすれば見れるかなと思っていましたが無理(著作権保護の仕組みが未対応)でした。
動画サイトについてはBootCampを導入したためWin XPで見ることにしました。※「Yahoo!動画」、「Gyao」は問題なく再生できました(当然か?)。
Webサイトには他にもMacには未対応なページが多数あり制約は多いようです。

スポンサーサイト
液晶パネル(ディスプレイ)の反り
MacBook Proの気になる点をご紹介。

MacBook Proを購入してから1~2ヶ月位だったと思いますが、液晶パネルを閉じたときに液晶パネルと本体(キーボードの付いている面)との間に隙間ができているのに気がつきました。現象としては液晶パネルの部分が「Uの字」のように両サイドが反り返っているようです。両側とも1mm強の隙間ができています。購入直後はピッタリと接合されていたため使っているうちに液晶パネル側に反りが発生したと思われます。(下記の写真参照)
人によっては気にならない点かも知れませんが、ネットで検索してみるとPowerBook時代から現象はあるようでした。アップルサポートセンターにも確認してみましたが「仕様の範囲です」との回答。実際、使用上で問題はありませんが、こんなものなのでしょうか。。。
disp01 disp02

ファイル・フォルダのCD・DVDへの書き込み
[Mac入門編]

前回、DVDを丸ごとコピーする方法を紹介(こちらを参照)しましたが、今回はハードディスクにあるファイルやフォルダ(たとえばデジカメで撮った画像など)をCDやDVDに書込んでデータCD・DVDを作成する方法を紹介します。
Mac OXの標準の機能で可能です。簡単な操作で可能となっています。
以下に手順を示します。
[ファイル・フォルダのCD・DVDへの書き込み]の続きを読む
DVDのバックアップ・コピー
[Mac入門編]

DVDのバックアップ・コピー方法の紹介です。
Mac OS Xでは標準でライティングソフトが組み込まれています。今回はMac標準の「ディスクユーティリティ」とディスクイメージを作成(DVDの内容を丸ごとハードディスクにコピー)するフリーウェア「OSEx」を使用したコピー方法です。「ディスクユーティリティ」を使用してもディスクイメージ作成は可能ですが「OSEx」を使用することでチャプタごとや音声を分けての書き出しも可能になるようです。なお、「OSEx」はCSS(コピー防止用の暗号化技術)を解除することも可能ですが、著作権のあるDVDのコピーは法律違反となりますので行わないように注意してください。

[OSExのダウンロード先]
http://www.macupdate.com/info.php/id/9830

以下にバックアップ・コピー手順を示します。
(DVDの内容を丸ごとコピーする手順)
[DVDのバックアップ・コピー]の続きを読む
rEFIt(ブートマネージャ)のインストール
BootCampを導入しMacでWindowsが使用可能となりましたが、OSを切り替えるにはマシン起動時に[option]キーを押して起動しなければなりません。ちょっと面倒な作業となります。
そこで[option]キーを押さなくても起動OSの選択が可能となる「rEFIt」をインストールしてみました。「rEFIt」はブートマネージャと呼ばれるものでマシンの電源投入後にOSの選択画面を表示しマルチOS環境で起動OSの選択を容易にしてくれます(オープンソースソフトウェアとして公開されており無償)。
refit01
↑「rEFIt」による起動画面(電源を投入すると表示)。

[rEFItのダウンロード先]
http://refit.sourceforge.net/

以下にインストール手順を示します。
[rEFIt(ブートマネージャ)のインストール]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。