MacBook ProによるMac入門
Mac初心者によるインテルMac(MacBook Pro)を使用した基本操作などを紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仮想化ソフトウェア
私が使用していたBootCampベータ版はLeopardの販売に伴い使用不可となったため、新たにMacでのWindows環境を仮想化ソフトウェア(Mac OS上でWindowsなど複数のOSを実行可能)により実現することにしました。

できればBootCampでWin環境を構築したかったのですが、私はまだMac OS X 10.4の環境のため、フリーソフトである「VirtualBox」を選択。特に問題もなくWindowsが動作可能となりました。VirtualBoxは、現在ベータ版で完成度は低いですが無償で使用できるのはありがたいですね。

別途、使用感や設定方法等は紹介したいと思っています。

MacでWindowsを実行するには以下の選択肢があります。
[仮想化ソフトウェア]
製品価格特徴
Parallels Desktop15,540円Macとの連携機能が豊富。インテルMacで最初に登場した仮想化ソフト(熟成されてます)。
VMware Fusion13,800円仮想化ソフトの老舗製品。対応OSは豊富。
VirtualBox無償(フリー)現在ベータ版(正式版になっても無償)。日本語化されているが設定など難易度が高く上級者向け。VirtualBoxについてはこちらを参照。

[Windows互換レイヤー]
製品価格特徴
CrossOver Mac11,550円Windowsアプリケーションをネイティブに動作させるための互換レイヤーソフト。Windows OSは不要。

[Windowsを直接動作]
製品価格特徴
Mac OS X 10.5(Leopard)付属のBootCampLeopardに標準添付Windowsをネイティブに動作可能(仮想的ではなく直接Windowsを動作可能)。

【関連URL】
アクト・ツー(VMware Fusion販売元)
プロトン(Parallels販売元)
ネットジャパン(CrossOver Mac販売元)

スポンサーサイト
Macで確定申告(e-Tax)
確定申告の時期となりました。
今回はe-Tax(国税電子申告・納税システム)を使用した確定申告について、Macでの実施内容の紹介です。
私も今回初めての実施となり現在、事前準備を完了し申請を残すのみとなっています。
※申告期限:3月17日(月)まで(時間が迫ってます。。。)

以下、簡単ですが事前準備状況です。(詳細はe-Tax参照)
・住民基本台帳カード(ICカード)入手:済み
・ICカードリーダライタの購入:済み
・e-Taxでの事前設定:済み
・申請書の送付:未
※追記:3/14に無事申請完了しました。

まずは気になるMacでの対応状況ですが、問題なく対応しており実施可能となっていました。対応状況はこちら参照。(ちょっとHPは対応状況が分かりずりですが。。。)

事前準備で気になった点はMac対応のICカードリーダライタが少ないこと、地元のショップでは売っていませんでした。結局通販購入(SCR3310を購入)となりました。
あとシステム使用時の注意点ですがPDF環境はMac標準の環境では動作しません、Adobe Readerのインストールが必要となります。利用環境には記載がありますがインストールしないと画面が崩れます、私は見落としたので参考まで。

準備まで面倒な手順はありますが大きな問題なく完了です。あとは期限までに申請できればですが。。。
ic-cardr1購入したICカードリーダライタ

ic-card2Macと接続した状態(USB)

【参考URL】
e-Tax(国税電子申告・納税システム)
Macで申請する場合に参考にしたサイト
ICカードリーダライタ(NTT-ME SCR3310-NTTCom)

Mac版タイピングソフト(ゾンビ打)
おすすめ度:★★★★☆

今回の紹介はSEGAのタイピングマスターソフトです。

PC版 ゾンビ打 タイピングラリアット for MacPC版 ゾンビ打 タイピングラリアット for Mac
(2007/08/30)
Macintosh

商品詳細を見る

win版で人気シリーズのタイピングマスターソフト「ゾンビ打」が、満を持してMacに初登場!
ということでタイピングが苦手な事もあり購入となりました。

ソフト内容ですが、さすがSEGAの製品だけあってゲームとしてのおもしろ、タイピング練習ソフトとしての充実度など、お勧めの製品です。

一番の見所はタイピングワードを打つことによって気持ちよくゾンビを倒すことができます。これが結構気持ちよくストレス解消にもいいかも?
ストーリーモード、ミニゲームモード、ネットワークよる二人同時プレイなどモードも豊富で飽きなく長く遊べるようになっています。タイピングが苦手な私もこれで上達を目指したいと思っています。

興味があるかたは体験版がダウンロードできます。

※パッケージを開封するとDVDと説明書が同梱されています。
中身からしてちょっと箱が大きい気がしますが。。。
zonbida

[関連URL]
SEGA公式サイト

Mac OS X Leopard 販売日決定
「Mac OS X Leopard(マックオーエステン・レパード)」が10月26日(金)午後6時より、直営店のApple Storeおよびアップル製品取扱店にて販売開始となります。

Leopardには300以上の新機能が満載。
価格もわずか14,800円。
遅れていましたが、ついに販売日が決まりました。

まだ、Tigerも使いこなしていない私は当分縁がないかもしれません。。。

MacOS X v10.5 Leopard MacOS X v10.5 Leopard
Macintosh (2007/10/26)
アップルコンピュータ
この商品の詳細を見る

【参考URL】
アップル-ホットニュース
アップル Mac OS X Leopard

iTunesでインターネットラジオを聴く
[Mac入門編]

「iTunes」はインターネットを通じてストリーム配信される音楽(インターネットラジオ)を聴くことが可能です。
今回はインターネットラジオを聴く方法を紹介します。

方法は簡単で「iTunes」を起動し、「ライブラリ」の「ラジオ」を選択、利用できるラジオ局(URL)があらかじめ音楽種別毎に登録されているため、聞きたいラジオ局をダブルクリックするだけ。
itunes-radio1e

[iTunesに登録されているラジオ局]
「iTunes」に登録されているラジオ局は洋楽が中心で邦楽がほとんどありません。
探したところ以下に邦楽のラジオ局がありました。
 「International」配下の「Japan-A-Radio」
また、ラジオ局は自分で登録が可能なためネットで探して好みのものを登録できます。ただし、探してみると日本語サイトでは、Mac(iTunes)対応のインターネットラジオは少なく探すのは大変です。
こちらのサイトで英語サイトからの検索からiTunesへの登録方法を詳細に説明しています。参考になりますので興味のあるかたはご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。