MacBook ProによるMac入門
Mac初心者によるインテルMac(MacBook Pro)を使用した基本操作などを紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワイヤレスでプリンタ共有(その2)
AirMac Expresssを使用したプリンタ共有方法の紹介です。

以前にMacからの設定方法を紹介しましたが、今回はWin XPでの設定方法を紹介します。AirMac ExpresssにUSBでプリンタを接続しておけばMac、Winどちらからでも印刷可能となります。ネットワークで共有できるのでPCが複数ある場合などは、便利に使えます。

以下に設定方法を示します。
※今回設定したのはインクジェットプリンタ(PM-870C)です。プリンタによっては若干設定方法など違いがあるかもしれません。
[ワイヤレスでプリンタ共有(その2)]の続きを読む
スポンサーサイト
ワイヤレスでプリンタ共有
AirMac Expresssを使用したプリンタ共有方法の紹介です。

AirMac ExpresssにはUSBプリンタ接続用のUSBポートが付属しておりプリンタのワイヤレス共有が可能となっています。簡単にできるため共有方法としてはお勧めです。

以下にプリンタ接続方法とOS側の設定方法を記載します。
[ワイヤレスでプリンタ共有]の続きを読む
AirMac Expressのセキュリティ設定
AirMac Expressの初期設定ではパスワードなどのセキュリティ設定がされていません。
ワイヤレスではセキュリティが重要ですので設定方法を紹介します。
設定されていない方は設定をお勧めしますので参考にしてください。
[AirMac Expressのセキュリティ設定]の続きを読む
無線LANに接続する優先順位
私の環境では複数のネットワークが認識されるため、優先して接続するネットワークを指定する必要があります。(他人のネットワークが優先されて接続される現象となり設定を変更しました、デフォルトでは最初に接続したネットワークが優先されているようです)

以下の画面で設定可能です。
[システム環境設定]-->[ネットワーク]-->設定ボタンをクリックしAirMacを選択。
中央に表示されているネットワーク名を選択しドラッグして一番上に持ってきます。
これによりリスト内の順番で利用できるネットワークに接続されます。 airmac09
無線LANでインターネット接続
まずはAirMac Expressを接続し無線LANを使用できる状態にしました。
接続は簡単です。既存のネットワークにLANケーブルで接続するだけです。私はハブで複数のPCを接続していますので、AirMac Expressはハブに接続しています。通常であればADLSモデムとAirMac ExpressをLANケーブルで接続すれば完了で、これでPCはワイヤレスになります。
AirMac Expressは接続後に本体のランプで動作状態の確認が可能です。緑で点灯していれば接続に問題ありません。オレンジで点滅は接続中か接続失敗の状態です。
装置の接続が完了したらmacから接続してみます。

下図のようにメニュバーからAirMac状態確認と操作が可能です。
初期設定でAirMac Expressのネットワーク名は
「Apple Network XXXXX」です。
ネットワーク名が表示されチェックされていれば接続されている状態です。
この状態になっていればインターネットに接続できます。
airmac00
注1)上記では「YBBUser」のネットワークが認識されています。これは他人のネットワークです。無線ですので近所の電波を受信しているようです。このように電波は誰でも受信可能ですのでセキュリティ設定が必要となりますね。

注2)プロバイダ(フレッツなど)によってはPPPoE(プロバイダのアカウントとパスワード)の設定が別途必要となる場合があるようです。上記例は不要の場合の例となります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。